鈴木章夫選手(浜松・2期)が、自ら持つ公営競技「最年長勝利記録」を更新しました

本日8月4日(水)浜松オート第6レースにおいて、鈴木章夫選手(浜松・2期)が1着でゴールし、自身が持つ公営競技「最年長勝利記録」を更新(74歳347日)しましたので、お知らせいたします。  

 レースはハンデ0mの1枠からスタート。6周回先頭をキープし、逃げ切りで1着ゴールを決めました。 

口コミ一覧