鈴木章夫選手が、自ら持つ公営競技「最年長勝利記録」を更新

鈴木章夫選手が、自ら持つ公営競技「最年長勝利記録」を更新

シニアの希望の星だ!

9月17日(木)浜松オート第8レースにおいて、鈴木章夫選手(浜松・2期)が1着でゴールし、自身が持つ公営競技「最年長勝利記録」を更新(74歳26日)しましたので、お知らせいたします。

レースはハンデ20mの7号車からスタート。道中は着実に捌き、最終周回で逃げ粘っていた1号車を外からまくりきり、見事1着でゴールを決め、記録更新となりました。

レース映像はこちら
https://autorace.jp/netstadium/Ondemand/asx/hamamatsu/2020-09-17_8

口コミ一覧