ミッドナイトオートレース2020

ミッドナイトオートレース

一日の疲れを吹き飛ばそう!

約2カ月半ぶりに行われる山陽ミッドナイトオートレースは、20日~22日までの3日間開催。今回はS級不在でA・B級のみ、全選手西日本勢による戦いになる。

A級ながら最重ハンクラスの長田恭徳と人見剛志の地元ツートップがシリーズの中心となる存在。25才の長田は、今年6月に行われた令和グランドチャンピオンカップで記念レース初優勝を挙げた若手期待のホープ。人見もスピード十分の走りとハンドルさばきに定評あるトップレーサー。最近は長いスランプから脱出している印象だ。ともに8月5日の山陽一般開催で優出(長田は5着、人見は6着)と好調ぶりをアピールしている。

堅実なイン戦を武器とする西村義正、逃げペース上がる吉松憲治や日室志郎、意外性ある満村陽司や石橋大の走りにも注目したい。

飯塚からも底力のあるレーサーが参戦する。イン攻め堅実な桜木公和や水崎正二、回り出すと速い高林亮や牧瀬嘉葵、当地で記念優勝実績のある片岡賢児、一発を秘めている森本優佑、小里健太、竹中修二などにも要注意。特に近況の桜木と森本は雨走路の強さが目立つ。

業界初の6車立て9レース制

約2カ月半ぶりに行われる山陽ミッドナイトオートレース~今夜はお部屋で「ロック」にしない?~は、20日~22日までの3日間開催。

業界初!となる「6車立9R制」での開催で、どのような熱戦が繰り広げられるのか、注目が集まる!

口コミ一覧